ケニア カグユ ウォッシュド フルーティな中煎り 100g

  • ¥900
    単価 あたり 
税込


どうも、サワラです。
こちらのコーヒーは、僕の尊敬する師匠、札幌 珈琲豆直売所の中山さんから買わせて頂きました!
珈琲豆直売所(@thebeansshop) • Instagram写真と動画

バイヤーさんはZRPHERの橋本さんです。
大阪のWAKO COFFEEのYoutubeチャンネルにスマトラタイガーさんとして出演していました。
この動画とても面白くて橋本さんの凄さがわかるのでオススメです。
【コーヒー農園旅】マンデリンの産地インドネシアにコーヒー屋が潜入してみた (youtube.com)

こちらは、ザ・ケニアです。
SL品種の味と言えばこれでしょう!というようなカシス、フルーツトマトのような果実感があります。
まろやかなで心地よい酸質で、チョコレートのような甘い余韻が最高です。アイスコーヒーで飲みたいですね!。

師匠も同じ豆を焙煎して販売しているので是非!
(中深煎り)キングケニア キリニャガ 100g | 珈琲豆直売所 by FENRIR BEVERAGE

生産国/ケニア
エリア/キリニャガ地区
ウォッシングステーション/カグユ水洗工場
標高/1800-2000m
品種/SL34
プロセス:ウォッシュド

以下ゼファー橋本さんからの情報です。

Kaguyu⽔洗⼯場の登録農家は⼭から湧き出る豊富な清流を活⽤し丁寧な⽔洗処理を⾏なっています。この綺麗な⽔質が綺麗な酸味とやわらかなボディ感を⽣み出す秘訣です。
果⾁除去や発酵⽔洗時に使⽤された処理⽔は付近の河川に戻す前に⼆段階の汚⽔処理が施され、この豊かな⾃然の恵みを次世代に継承すべく環境保全に努めています。
各零細農家の⾃宅での果⾁除去及び発酵⽔洗処理が禁⽌されているケニアでは、零細農家は収穫したチェリーを近隣の⽔洗⼯場に持ち込み販売しています。ケニアの(特にスペシャルティを⽣産する)⽔洗⼯場では、このチェリーの受け⼊れ時の検品が厳格で品質によって買付価格が変わるだけで無く、未成熟の混⼊率によっては受⼊⾃体を拒否する⽔洗⼯場も多く存在します。
ケニアの⾼品質を根底で⽀えているのは肥沃で⼒強い⾚⼟や理想的な⾃然環境だけではなく、厳しい規制と品質管理のお陰(?)でもあります。
偉⼤なるケニア⼭が⽣み出す昼夜の⼤きな寒暖差、ゆっくりと成熟したチェリーは零細農家が丁寧に収穫し、熟度の⾼いチェリーのみを伝統的な発酵⽔洗で処理され、圧倒的なアフリカの太陽の下、絶え間ない拡販によるスロードライが、その潜在制を最⼤限まで引き出されケニア最⾼峰の品質が⽣み出されます。