ブラジル シティオ ダ カペラ パルプドナチュラル

生産者:カイオさん
国:ブラジル
エリア:カルモデミナス
農園名:シティオダカペラ
標高:1150m
品種:イエローカトゥアイ
生産処理:パルプドナチュラル
風味 : Honey , Caramel , Almond , Yellow fruits

シティオダカペラは、ブラジルのカルモデミナスにある小さな農場で、高品質なコーヒーの生産のみに焦点を当てています。農場はカイオペレイラ、彼の父ホセアントニオと兄弟フェリペによって管理されています。農場はもともと隣接するセラード農園の一部でしたが、後に分割され、父と息子のチームにリースバックされました。カペラは小さな教会または礼拝堂を意味します。この農園の名前は、この地域の中央に美しい礼拝堂が建てられていることから名付けられました。

シティオダカペラで栽培されている品種は、海抜11301180メートルのイエローカトゥアイです。カペラではニーズに応じて、ナチュラル、フリーウォッシュド、ハニー、またはパルプドナチュラルのコーヒーを生産できます。
カペラは、太陽光発電エネルギーを使用して、生産されたすべてのコーヒーを処理します。太陽光発電の太陽エネルギーは、太陽放射を使用して電気を生成する、クリーンで再生可能なエネルギー源です。これは、特定の材料が光子(軽い粒子)を吸収して電子を放出し、電流を生成する、いわゆる光電効果に基づいています。

パルプドナチュラル
果肉を取り除いた後、ミューシレージで覆われたコーヒーは乾燥工程に移され、空気や微生物にさらされると発酵し、適切な水分含有量(11%の水分)に達します。 乾燥時間は平均してパティオでは715日間乾燥させます。果肉除去:果肉の除去は通常、収穫後8時間以内に除去されます。ミューシレージは種子にそのまま残ります。