メキシコ エル・トリウンフォ カフェインレス

世界でも数少ない有機デカフェ工場
Descamex社が行うマウンテンウォーター・デカフェ製法は、多くの有機認証を取得しており、化学的な溶媒を一切使用せずに安全にカフェイン除去をおこなうシステムです。コーヒーの受け入れは5,000kg/バッチとなっており、有機認証を受けた原料の生産履歴を透明化したまま最終製品にまで仕上げることが可能で、世界でも数少ない有機デカフェ工場になっております。
メキシコのスペシャルティがもたらす爽やかさ
今回はメキシコ チアパス州のエル・トリウンフォ環境保全団体に加盟する79農園が生産した有機JASコーヒーをデカフェにしあげました。メキシコ/チアパスらしい綺麗な風味特性、長い余韻がそのまま感じることができる今までにない有機JASデカフェコーヒーになります。
有機デカフェ製造方法
1.他のコーヒーと接触しないように区画割された場所に原料が一旦保管されます。
2.5,000kg
単位で事前にカフェイン含有量を測定し、抽出の準備を行います。
3.
デカフェ製造タンクを含めて設備はエアー洗浄、蒸気清掃を行い、他のコーヒーと接触しないことを証明します。
4.
第一タンクへ送り、温度と圧力の管理の下で蒸気ジェットを吹き付ける。
5.
カフェイン抽出促進のため、暖かい水の中で給水。
6.
飽和水容液に移しカフェインを除去。この時圧力を特定条件下に設定。有機デカフェ製造方法